リウマチの名医探しは難しい

リウマチの名医にすべての人がかならず出会えるというものではありません。たとえばリウマチを自分の病院では処置できないとしても、紹介をしてくれるシステムが確立している病院ばかりではないからです。大学病院などの大病院を紹介してもらえることもあるとおもいますが、治療設備が整っているだけなので紹介された病院にリウマチの名医まで揃っているとは限らないのです。どの病気についても万全の用意を備えている病院は存在しないといえます。

 

病院には、それぞれ得意分野、不得意分野があります。その知識がなくては、大して技術力のない医療機関に命を預けることになりかねないのです。もちは餅屋と言いますが、病気は病院という大雑把なくくりではこと足りないとおもいます。それは自分の病気にとってどこが最適化という考え方をする必要があるということなのです。そういった意味では、リウマチの名医ランキングというものがあれば、患者の立場としてはとても助かりますよね。しかし、そういった制度が確立されていないというのが現状なのです。

 

医療システムが需要に追いついていないため患者さんが個人の力で必要な情報を得るしかないのかもしれません。それは労力として決して小さなものではありませんが、大切な身体のために必要なことになるとおもいます。いざ病状が末期になって後悔しないために、今のうちに出来る限りの手を尽くしてリウマチの名医を探しておく必要があるとおもいます。ただ単に医師免許を持っているだけの医者と、知識と経験を積みんで長年腕を磨いてきたリウマチの名医とではレベルの差は明白だといえます。

TOPへ